マジ!婚活

人気記事ランキング

ホーム > 現金化 > 自分で行うか業者に依頼するショッピング枠の現金化の安全性等について

自分で行うか業者に依頼するショッピング枠の現金化の安全性等について

ショッピング枠を現金化する行為であるクレジットカード現金化は、自分で行うこともできれば業者に依頼して行うこともできます。

自分で行う場合にはショッピング枠で購入した商品を、買取店などで売って現金を得ることになります。

買取店に商品を売却する場合は身分証明書が提示できれば行うことができて、連絡先など必要最小限の個人情報があれば良いので安全性が高いです。

ただし、買取業者の中にはお金が必要で困っていそうな客の場合に、意図的に還元率を下げて買取価格を安くする場合があります。

そのような事態を防ぐためには、売却を考えている商品に対して最新の買取情報を得ることが大切です。

また、自分でショッピング枠を換金しようとする場合は、カード利用停止になる可能性が高いです。

個人でシッピング枠を利用すると、購入履歴が全て残ります。

多くのカード会社で転売目的でショッピング枠を利用することを禁止していて、換金性の高い商品のまとめ買いなどがあるとカード会社から転売目的だと疑われます。

一方、業者に依頼すると決済代行会社を経由するので、カード会社が利用者の購入した商品を把握することが難しくなります。

したがって、カード利用停止になる可能性を低くすることができます。

業者に依頼する場合であってもカードローンの利用などと違って重要な個人情報を伝える必要がないので、安全性が確保されています。

ただし、悪徳業者も存在するので、インターネットなどによるマメな情報収集が必要です。

また、後でカード会社に利用料金を支払う必要があるので、必要な範囲で計画的に行うことが大切です。

口コミで人気のネオギフトは換金率も良いですし、電話対応などもしっかりしているのでオススメ出来ますよ。


タグ :